活動・イベント

東の食の会が関わるイベント・活動についてお伝えいたします。

「三陸フィッシャーマンズ・プロジェクト」第2弾は、目利きのプロによる「鮮魚対決!」

2012年12月11日

三陸の新たな水産業創造プロジェクト「三陸フィッシャーマンズ・プロジェクト」の第2弾の取り組みとして、目利きのプロによる「鮮魚対決」と題し、産地直送の鮮魚ボックスを販売いたします。

 

■目利きのプロによる「鮮魚対決」

200種類を超える魚種が水揚げされるこの三陸で、日本人の食文化と水産業を漁師と一緒に支えてきたのは「目利きのプロ」である魚屋たちでした。震災に負けず、三陸の漁業の復興のために厳選された美味しい魚をお客様に届け続けた目利きのプロたちが鮮魚対決を行い、水産業に関わる人たちが一丸となって三陸の水産業を盛り上げます。

この対決では、売上や出荷量だけでなく、お客さまからの“美味しい”の声を取り入れた形で評価を行い、1月11日に各賞を発表します。対決期間は12月11日から31日です。

 

※目利きのプロによる「鮮魚対決」特集ページ

http://info.shinsai.yahoo.co.jp/department/sanrikufm/sengyo/

 

 

生産者との交流イベント「東の食堂~第1回三陸フィッシャーマンズライブ」も開催

さらに12月11日、インターネットだけでなく、オフラインでも目利きのプロによる三陸の鮮魚を堪能できるレストランイベント「東の食堂~第1回三陸フィッシャーマンズライブ」を開催いたします。当日は港から直送された新鮮な水産品を使った料理を楽しみながら、生産者と生活者が直接交流することができます。

 

« 『東の食堂』~第1回 三陸フィ...

『東の食堂』~第1回 三陸フィ... »