活動・イベント

東の食の会が関わるイベント・活動についてお伝えいたします。

「三陸フィッシャーマンズ・キャンプ 第2回中間合宿」を開催しました!

2013年3月19日

3月16日(土)~17日(日)にかけての二日間、

三陸から、新しい水産業の創造を担うリーダーを育成するためのプログラム、
「三陸フィッシャーマンズ・キャンプ」の中間折り返し地点となる 第2回の合宿研修を開催致しました!

第1回の合宿に引き続き、牡蠣の養殖漁師さんから水産加工業、買受人組合、魚卸の方など多様な業種の方々が集結しました。
今回はさらに、岩手県釜石市の現副市長や大槌町へのIターン、試験操業中の福島県相馬の漁師さんなど、
地域の幅もさらに三陸全体へと広がりました。

三陸フィッシャーマンたちの新たなつながりが、 ここから生まれ始めています。

 

◆開催概要◆

 

【日時】3月16日(土)15時~17日(金)13時

【場所】ヤフー石巻復興ベース

【講師】三浦功(流通問題研究協会、日本マーケティング塾) 、高橋大就(東の食の会、Oisix)

―――ゲスト講師「三浦功」氏 プロフィール(日本マーケティング塾 取締役)

通信販売のディノスの設立発起人。北海道庁「食のサポーター」。
三越本店、大丸東京店のマーケティングコンサルタントを務め、日本酒「久保田」のブランド戦略に深く携わる。
日本マーケティング塾の創立に参画し、次世代のマーケティングのプロフェッショナルの輩出に力を注ぐ。

 

【内容】 マーケティングの実践講義

 

1、イントロダクション・中間報告

2、マーケティング講座(基本のフレームワークと例題演習)

3、講演「第二次流通革命と地域マーケティング」

①北海道ブランド化の取り組み紹介 ~いかにして北海道ブランドはつくられたのか?北海道が歩んだ官民一体「オール北海道」の10年~
②地域「絶品」マーケティング ~商品力での勝負こそ大切~
③販路開拓とは ~販路開拓とは名刺を集めることではない。ダイレクトチャネル10%の影響力~


4、マーケティング実践 ~自身の商材をテーマに~

5、プレゼンテーション

 

参加者からは、様々な商品の展開へ向けてアイデアが飛び出し、
時には講師からの厳しいフィードバックを受けながら、今後の飛躍に向け決意を新たにしました。
三陸水産業への経済効果創出に向け、
この合宿をスタートラインにフィッシャーマン一同全力で走っていきます。

東の食の会も、そんな彼らを全力で支援していきます。

 

 

« 女川のさんま尽くし!3月20日〜...

3月30日 被災地支援マッチング... »