活動・イベント

東の食の会が関わるイベント・活動についてお伝えいたします。

「八重の御弁当」が 東京駅「ゴールデンウィーク駅弁フェア」で販売開始

2013年4月18日

東京駅構内で開催される「ゴールデンウィーク駅弁フェア」の東京駅初登場商品として、福島県食材を使用した「八重の御弁当」が発売されます。

 

この弁当は、東の食の会の福島県代表である本田勝之助がコーディネーターを務め、新橋の老舗料亭である「金田中」と、郡山の弁当屋の「福豆屋」がコラボレーションし誕生した商品となります。

 

金田中として、これまで福島応援として、新橋演舞場「東をどり」での産品販売、銀座三越での福島県食材を用いたお弁当の監修に引き続き、初の駅弁監修となります。

 

そしてパッケージは、磐梯山とそのふもとに広がる田園を模しており、映画「天地明察」の題字で知られる書家、啓華氏により書かれています。

 

・開催日 4月27日(土)~5月6日(月)

・場所 「駅弁屋 祭」「駅弁屋 踊」

 

ゴールデンウィーク期間中の限定販売となっておりますので、ぜひご賞味くださいませ。

 

▼詳しくはこちら

http://www.nre.co.jp/news/obj/file/000/147/130418-1030_pdf.pdf

 

 

 

 

« 3/25放送「スーパーニュース」...

福島県産の高付加価値トマト「... »