告知

東の食の会が主催・共催するイベントについては随時こちらのページでお知らせします。

食品専門展示会「INTER-FOOD JAPAN 2011」へ出展いたします

2011年8月10日

復興を目指す東日本の生産者リーダーと東京の食関連企業をつなぐ「東の食の会」
食品専門展示会「INTER-FOOD JAPAN 2011」へ出展(8/17~19)
「がんばろうニッポン!!」特別企画にて、
食品バイヤー4万人へ向け、茨城のコメ農家や福島の畜産業者など
被災地4県の生産者が自慢の品で参加
~復興をリードする東日本の生産者と食品企業とのマッチングを目指す~

東日本の食の復興と創造の促進および日本の食文化の世界への発信を目的とした一般社団法人 東の食の会(東京都渋谷区、代表理事:楠本 修二郎、髙島 宏平)は、本年8月17日(水)~8月19日(金)に東京ビッグサイトで開催される食品専門展示会 INTER-FOOD JAPAN 2011内の特別企画「がんばろうニッポン!!」(※1)に出展いたします。本展示会には600社以上の出展社と40,000人の有力バイヤー・開業予定者が集まります。
東の食の会より、本展示会に、福島・宮城・茨城・千葉の被災地4県 から13人の「復興ヒーロー」(※2)が参加し、東の食の会の復興ヒーローと全国のバイヤーとのマッチングを引き起こして被災地の経済活性化を目指します。

また、本展示会では、東の食の会が商品プロデュースを行う企画や、海外への食文化の発信事業、団体概要など東の食の会についてもご紹介いたします。

※1 特別企画「がんばろうニッポン!!」とは:INTER-FOOD JAPAN 2011にて、甚大な直接被害や風評被害を受けた地域の食材・飲料を集めた特別イベントです。

※2 復興ヒーローとは:私たちは復興に向けて雇用を担っていく地域のリーダー達を「復興ヒーロー」と呼んでいます。一人でも多くの復興ヒーローが生まれるよう、地域のリーダー達と支援側をつなぐマッチング事業を進めて参ります。

■ 4県の復興ヒーロー来場、40,000人の来場者に向けて自慢の商品を展示・試食会
福島・宮城・茨城・千葉の4県より東の食の会の「復興ヒーロー」たちが参加、復興ヒーローの紹介および取扱商品の展示・試食・試飲を行います。当日は復興ヒーローの取扱商品を試食・試飲いただけます。

東の食の会は、東日本大震災によって9割が被災した気仙沼地域のサンマ加工品を新たに商品化し、レストランやネットスーパーでの販売など、いくつかのマッチング事業を現在進行中です。(現在進行中のマッチング事例は参考を参照ください)

<外部検査にて独自に品質を保証するコメ農家、自慢の有機栽培コシヒカリで出展>
有限会社 横田農場
  • 地域:茨城県龍ケ崎市横田農場2横田農場1
  • 取扱商品:「有機栽培コシヒカリ」、「特別栽培ミルキークイーン」、「有機栽培コシヒカリからできた米粉」他
  • 東日本大震災のエピソード:
    茨城県は東日本大震災での隠れた被災地です。震災による実害も大きく、原発問題も存在しています。しかし、世間による茨城県が被災地との認識の薄さから、支援の声も上がりにくい状況が続きました。
    茨城県龍ケ崎市でコメ生産及び米粉でのスイーツ販売を行っていた横田農園もその影響を大きく受けています。
    横田農園は独自に外部機関の検査を受けるなどして、復興の道を模索しています。

 

<生産量9割減の「初もぎトマト」、福島の地鶏「伊達とり」で復興の狼煙をあげる>
伊達物産 株式会社
  • 地域:福島県伊達市
  • 取扱商品:「伊達とり」、「初もぎトマト」ほか
  • 東日本大震災のエピソード:
    福島県の牛肉出荷が制限され、伊達物産自慢の地鶏「伊達とり」も厳しい状態に直面しています。伊達物産の関連企業で生産されたトマトも9割が震災の損害を受けています。
    残ったトマトをこの夏から「初もぎ」として販売を開始しており、今回のINTER-FOOD JAPAN 2011を復興の狼煙として、出展を決意されました。

 

<福島の復興を担う加工業者、干し桃に復興の想いを託す>
有限会社 白虎食品
  • 地域:福島県会津若松市
  • 取扱商品:「味わい豊かな 干し桃」、「セミドライフル-ツりんご」などの加工食品
  • 東日本大震災のエピソード:
    震災で地元会津を訪れる人々は絶え観光収入は9割減を見込まれています。農業を取り巻く人々にとって大打撃なのはもちろん、何より原発事故による数千人の避難者を受け入れており、さらなる新しい雇用を創出しなくてはならない地域であることは知られていません。
    地元の桃などを使ったドライフルーツ商品を高い製造技術で製造していた、白虎食品では今後の復興基盤をつくるために日本中で営業活動を行っています。

 

他、全13社参加。

■ 東の食の会のその他出展内容…マッチング事例、商品プロデュースなどを紹介
  • 団体概要およびコンセプト紹介
    東の食の会を知らない方向けに、東の食の会の設立目的、ミッション、取組内容、組織体制を紹介致します。
  • 食の安全・安心に関する取り組み
    東の食の会の東の食の会の安全・安心に向けた取組をご報告致します。
  • 海外への食文化発信
    東の食の会の取組の一つに海外に対して、海外への食文化発信事業をご説明致します。
  • 商品・企画プロデュース紹介
    東の食の会がこれまでに執り行いましたマッチング事例、商品・企画プロデュースを紹介致します。
  • 会員企業紹介・募集
■ 600社以上の出展者と4万人のバイヤーが来場・食品専門展示会「INTER-FOOD JAPAN 2011」概要

INTER-FOOD JAPAN 2011特別企画【がんばろうニッポン!!】

  • 日 時:2011年8月17日(水)~19日(金) 10:00 ~ 17:00
  • 場 所:東京ビッグサイト(東1・2ホール)
  • 出 展:一般社団法人東の食の会
■ 下記のようなことをご取材いただけます
  • 復興ヒーローへのインタビュー
  • 復興ヒーローの食材試食
  • 東の食の会理事・事務局長のインタビュー
  • 東の食の会の商品・企画プロデュースの紹介、など。他、ご希望なども含めまして、ご相談に応じて対応させていただきます。

※ 当日は東の食の会理事も展示に参加致します。ご取材をご希望の方は是非お立ち寄りください。理事の出欠は各日程によって異なります。ご取材を希望の方は事前にメールにてお問い合わせください。

■ ご取材を希望される場合

取材希望の方は、取材申込書を御記入の上、FAX(03-3548-0037)にてINTER-FOOD JAPAN2011実行委員会宛に御連絡ください。
詳細はINTER-FOOD JAPAN2011ホームページ(http://www.foodrestaurant-show.jp/tokyo/press/)を御覧ください。

« 第一回「東の食のこれからを考...

東の食の会の「安心・安全」に... »


hello