告知

東の食の会が主催・共催するイベントについては随時こちらのページでお知らせします。

「三陸フィッシャーマンズキャンプ」第2回研修合宿 開催!

2013年10月1日

現在、東の食の会ではこれからの水産業を担うリーダーの養成を目指すプログラム、「三陸フィッシャーマンズ・キャンプ」を実施しております。

このたび、9月の第1回研修合宿に続いて、第2回の研修合宿を開催することが決定しました!

 

第2回となる今回は、具体的なヒット商品開発のコツを学んでいきます。

豪華講師陣と直接意見を交換できる貴重な機会となりますので、みなさま奮ってご参加ください!

 

●第2回研修テーマ:「地場マーケティングと絶品づくり」-なんといっても商品力-

●第2回研修内容:商品ブランディングについて、ヒット商品の事例紹介

●日時:第2回 1日目 2013年10月17日 10:00 - 18:00

              懇親会 18:30 - 21:00 (釜石市内)

        2日目 2013年10月18日 10:00 - 12:00

●場所:岩手大学三陸復興推進機構釜石サテライト(釜石市大字平田第三地割75-1)

●費用:無料

主催:一般社団法人 東の食の会

 

■ご参加お申込みフォーム

http://my.formman.com/form/pc/7HVvbgCBuZIhcGFy/

 

■講師略歴

・三浦功(みうら いさお)氏

1964年から流通問題研究会の創立に参画。2013年からは同協会の相談役として活躍。日本マーケティング塾取締役。これまで、北海道の食のブランディングや日本酒「久保田」のブランディングなどに関わる。主な著書に『顧客創造の経営』『日本の心がマーケティングを変える』(共著)等がある。

 

・髙島宏平(たかしま こうへい)氏

オイシックス株式会社 代表取締役社長。一般社団法人東の食の会 代表理事。 2000年6月に「一般のご家庭での豊かな食生活の実現」を目指しオイシックスを設立。徹底したお客様視点での食の提供により、高いリピート率を維持している。

 

 

■第1回研修合宿参加者の声

・率直な意見が飛び交い、エキサイティングなワークショップでした。想像以上に充実した内容で、圧倒されました。

・視察先はどれも先進的な取り組みをされている方やロールモデルになりうる方ばかりで、 参考とさせて頂きたい点が非常に多くありました。

・研修に参加する前は、日本の水産業の未来に対し悲観的な考えを持っていました。 しかし、研修に参加し、明確なヴィジョンを持ち事業に取り組まれている方々と出会ったことで、 「日本の水産業もまだまだ捨てたもんじゃない」と前向きな考えを持つことができました。

 

■お問い合わせ先 一般社団法人東の食の会 事務局 担当:久保、根岸、原田

Email: info@higashi-no-shoku-no-kai.jp

Tel : 03-5447-6273

FAX: 03-5447-2689

 

■三陸フィッシャーマンズプロジェクトとは

http://www.sanrikufisherman.jp/

一般社団法人東の食の会・ヤフー株式会社・三陸の漁師をはじめとする漁業・水産業の担い手が手を組み、2012年秋に発足しました。東北の水産品に新たなブランド価値を与え、地域の誇りとなる新しい産業の創造を目指して、以下の事業に取り組んでいます。・東北の水産品の新たなブランド化・漁師の人材育成・関連商品をフックにした観光客誘致

« 「三陸フィッシャーマンズキャ...

「東京ランチ商談会vol.6」を開... »