告知

東の食の会が主催・共催するイベントについては随時こちらのページでお知らせします。

<三陸フィッシャーマンズ・キャンプ 大船渡合宿 最終回 開催! 参加者募集のお知らせ>

2014年10月8日

「三陸フィッシャーマンズ・キャンプ 大船渡合宿(最終回)」を開催します。
日時:10/10(金)・10/11(土) 会場:大船渡シーパル (岩手県大船渡市盛町中道下1-1)

最終回の今回は、三越伊勢丹株式会社でバイヤーを務める林氏と宅配弁当やケータリングで大きな成長を遂げている
「スターフェスティバル社でバイヤーを務める関根氏をゲストに迎え、実際に商談を体験します。

模擬商談とはいえ、本番と同じ。前回の気仙沼合宿では、この商談がもとに成立した取引もありました。
ぜひ、ご参加ください。
「三陸フィッシャーマンズ・キャンプ」には、
三陸の水産業を変えるべく、毎回20~50代の参加者が多く集まります。
過去には、ここで出会った仲間たちと地域を越えて会社を立ち上げた参加者も。
「三陸水産業を変えたい」
「今のままではいけないとは思うけど、どう動いていいかわからない」
「販路拡大したいけど、なかなかきっかけがない」
「他の地域の仲間と出会いたい」
人材不足の中、生産現場を離れる難しさもありますが、
それ以上の学びと地域を越えた仲間、その後の実践の場が待っています。
今までに参加できなかった方々は、ぜひこの一歩を。
みなさまのお申し込み、心よりお待ちしております。

◆対象◆
・三陸沿岸地域の漁業・水産加工業に従事している方
・三陸から新しい水産業の創造を目指している方、これから挑戦しようとしている方

◆定員◆
30名

◆参加費◆
無料(交通費補助あり)

◆主催・後援◆
主催:一般社団法人 東の食の会
後援:水産庁・大船渡市

◆過去の参加者の声
「よく聞く“マーケティング”だが、このキャンプの講義が一番わかりやすく、初めて腑に落ちた。」
「普通のセミナーと違って、参加者主役の座学研修の後に東京での販売体験があり、学んだことを活かせる実践の場があったのでよかった。都内への販路開拓ができた。」
「おもしろい取り組みをしている人がたくさんいた。お互い刺激になりつつ、一緒に三陸水産業を盛り上げていく心強い仲間ができた。ここに集まるメンバーは素晴らしい。」
※前回卒業生には、学んだことをもとに自社の商品プロデュース・ブランディングを行い事業収益をあげたり、都内への販路開拓はもちろん、海外へも商談へ行く人も。
◆三陸フィッシャーマンズプロジェクトとは
「三陸フィッシャーマンズプロジェクト」は、一般社団法人東の食の会・ヤフー株式会社・三陸の漁師をはじめとする漁業・水産業の担い手が手を組み、2012年秋に発足しました。
東北の水産品に新たなブランド価値を与え、地域の誇りとなる新しい産業の創造を目指して、以下の事業に取り組んでいます。
・東北の水産品の新たなブランド化
・漁師の人材育成
・関連商品をフックにした観光客誘致

◆東日本の食の復興を目指す「東の食の会」とは
東の食の会は、東日本の食の復興と創造の促進および日本の食文化の世界への発信を目的とした一般社団法人です。
生産者から食品メーカー、加工会社、物流、外食企業、料理人まで、食に関わるプレーヤーからなる新しいプラットフォームを構築し、
東日本の商品のビジネスマッチングやブランディング、放射能検査体制構築支援等の食の安全・安心、政策提言、人材育成等の経営基盤支援に取り組んでいます。

◆申込み・お問い合わせ先◆
一般社団法人東の食の会 事務局
・Email:info@higashi-no-shoku-no-kai.jp
・Phone:080-5197-4780 / Tel: 03-5447-6273 / FAX:03-5447-2689」

« <三陸フィッシャーマンズ・キ...

<三陸フィッシャーマンズ・キ... »