告知

東の食の会が主催・共催するイベントについては随時こちらのページでお知らせします。

<Food Relation Network × 東の食の会>開催のお知らせ(10/29・30)

2011年10月27日

ap bank/kurkkuプロデュース、生産者と都市の人々をつなぐプロジェクト「Food Relation Network」
復興を目指す東日本の生産者リーダーと東京の食関連企業をつなぐ「東の食の会」によるフードフェス
  東日本大震災復興祭2011~子供たちの未来のために~
<Food Relation Network × 東の食の会>開催(10/29・30)
~代々木オリンピックプラザにて来場者に東日本の食の復興をPR~

 

東日本の食の復興と創造の促進および日本の食文化の世界への発信を目的とした一般社団法人 東の食の会(東京都、代表理事:楠本 修二郎、髙島 宏平)と持続可能な社会創りのための様々な活動を行う一般社団法人APバンク(東京都、代表理事:小林 武史)ならびにAPバンクがコンセプトプロデュースするkurkkuとが推進する日本各地の生産者と都市で生活する人々とをつなぐプロジェクトFood Relation Networkは、本年10月29日(土)・30日(日)に国立代々木競技場 オリンピックプラザにて食を通じて東日本の復興を支援するイベント「Food Relation Network × 東の食の会」を開催致します。

 

本イベントは、”音楽、お笑い、食”を軸としたイベント「東日本大震災復興祭2011~子供たちの未来のために~」の一環として代々木オリンピックプラザにて開催します。(「東日本大震災復興祭2011」の詳細は、こちらからhttp://www.for-eastern-japan.jp/index.html

当日は、フードプロデューサーと呼ばれる有名店シェフによる東北の食材を使った特別メニューの提供や、環境にもからだにもやさしいオーガニックドリンクの販売、岩手・宮城・福島・茨城・千葉の被災地5県から20人の「復興ヒーロー」(※)が参加し、マルシェや屋台形式にて自慢の商品を提供すると共に、ご来場頂く方々に向けて東日本の食品産業の復興をPR致します。

 

また、会場では東の食の会が行う商品プロデュース企画や、海外への食文化の発信事業、食品の安全・安心に向けた取組みについてもご紹介いたします。

 

※ 復興ヒーローとは:東の食の会は復興に向けて雇用を担っていく地域のリーダー達を「復興ヒーロー」と呼んでいます。一人でも多くの復興ヒーローが生まれるよう、東の食の会は地域のリーダー達と支援側をつなぐマッチング事業を進めて参ります。

 

■ 概要

  • 日程:2011年10月29日(土)30日(日)10:00~:21:00
  • ※各ライブ会場の時間に関してはオフィシャルサイトをご確認ください。
  • 会場:国立代々木競技場 オリンピックプラザ
  • 入場:無料(オリンピックプラザのみ)
    ※雨天決行(台風の場合は中止)

 

 

 

■ Food Relation Networkシェフズテーブル 【IL GHIOTTONE & kurkku】

Food Relation Networkのフードプロデューサーと呼ばれる有名シェフらによる、東日本の食材を使った食事が楽しめる野外レストランが出現!コラボレートしてつくる限定プレートはここでしか食べられないスペシャルメニュー!

 

■ 東の屋台ストリート

東日本の、東日本による、東日本のための屋台ストリート!東北各県の食のヒーロー達による自慢のメニューが登場。
 ① 伊達のからあげ屋
 ② 伊達の恵みを知り尽くし創る 杜の國のコンフィ
 ③ 宮城県がつまった焼き小龍包と水餃子 40年の伝統 はちやの餃子
 ④ 三陸オーシャン
 ⑤ むなかた商店
 ⑥ 女川カレー
 ⑦ 福の島 ならは食堂
 ⑧ EAT FOR FUKUSHIMA 47 DINING 福島&夜明け市場
 ⑨ 立ち上がる!気仙沼復興豆腐
 ⑩ 美味しい地酒&ワイン 酒のいまでや
 ⑪ 野菜ジェラート専門店 えんふぁん
 ⑫ 磐越道応援新潟見附市 ど真ん中市場
 ⑬ 漁師の会社 OH ガッツ!
 ⑭ 東の食DINNER by ジャックポット

 

 

■ 東のマルシェ Food Relation Netowrk × 東の食の会 

 

東日本の野菜や地酒をはじめ、東日本の地元名産品の販売を行います。生産者とコミュニケーションを取りながらお買い物を楽しめます。また、Food Relation Networkと東の食の会の取り組みもご紹介しています。

 

<マルシェ参加店>
 ・道の奥ファーム
 ・八木澤商店
 ・農家の宝物
 ・Coffee Amigos エルサルバドル生産者から東北の子どもたちへ ~チャリティーコーヒー豆販売~
 ・チャレンジファーム in とちぎ
 ・東の食の会
Food Relation Network
 ・耕す
 ・藤沢ラズベリーファーム
 ・竹屋製菓
 ・尾田川農園

■ Table for TOHOKU

東の屋台ストリートに隣接するお座敷スペース。くつろぎながら、あたたかい食事と会話をお楽しみください。
■ 東のビアガーデン オーガニックソフトドリンク&ビール

東日本の地ビールやFood Relation Networkが厳選したオーガニックなドリンクと館ヶ森アーク牧場によるソーセージなどを販売します。

■ オーガニックフードfrom ap bank fes
ap bankが夏に行う野外音楽イベント、ap bank fesに出店経験のある店舗が出店。ap bank fesが設ける厳しい食の安全基準をクリアしているので、環境や体にやさしく、なおかつ美味しいフードが楽しめます!

 ⑮ PRIMAL
 ⑯ 菜食健美
 ⑰ 麺屋 丼屋 上々
 ⑱ おむすび茶屋 メダカのがっこう
 ⑲ キミドリ.
 ⑳ オトチャヤ
■ トークステージ Food Relation Netowrk × 東の食の会

「東日本の復興」「食」をテーマにクリエイターやシェフ、復興に携わる様々な人によるトークセッションを行います。
■ 東の食の会のその他出展内容…マッチング事例、安全・安心への取組、商品プロデュースなどを紹介

  •   団体概要およびコンセプト紹介
  •   東の食の会の設立目的、ミッション、取組内容、組織体制を紹介致します。
  •   食の安全・安心に関する取り組み
  •   海外への食文化発信
  •   東の食の会の取組の一つである、海外への食文化発信事業をご説明致します。
  •   商品・企画プロデュース紹介
  •   東の食の会がこれまでに執り行いましたマッチング事例、商品・企画プロデュースを紹介致します。
  •   会員企業紹介・募集

■ 東のFood WEEK kurkku × CAFE COMPANY 

日程:10月24日(月) – 10月30日(日)
対象店舗:kurkku kitchen / mother kurkku / kurkku 3
WIRED CAFE渋谷QFRONT店 / WIRED CAFE360°/ WIRED CAFE<>FIT / RESPEKT / PUBLIC HOUSE
Food Relation Netowrkと東の食の会に関連する飲食8店舗にて、東日本の食材を使った特別メニューや、東日本の地ビールを期間限定で楽しめます。
 
*東のおいしいラリー開催!
期間中「東のフード&ドリンク」メニューをオーダーすると、オリジナルコースターにスタンプを差し上げます。
3店舗以上のスタンプ付きコースターを集めて、イベント会場のフードエリアインフォメーションブースまでお持ちいただくと、先着でイベントをもっとたのしめる賞品をプレゼント!(プレゼントの引き換えはお一人様1回のみとさせていただきます)
 
▼詳細はこちら▼

http://frfes.apbank.jp/

     展開メニュー:宮城田園ポーク ばら肉のトマト煮込み
      展開メニュー:宮城田園ポーク ロースのソテー
      展開メニュー:米沢郷鶏肉の味噌温だれ蕎麦(1日限定20食)
       展開メニュー:東北 地ビール
ワークショップ:<29日16:00~18:00:こけだま作り/30日12:30~13:30:親子ヨガ>
       展開メニュー:東北 地ビール
       展開メニュー:東北 地ビール
       展開メニュー:東北 地ビール/東のバーニャカウダ
       展開メニュー:東北 地ビール/東のバーニャカウダ

 

※イベント全体の取材に関しましては東日本大震災復興祭2011実行委員会 広報事務局へお問い合わせください。

 

 

■ 美味しい東の食を皆様に安心して楽しんでいただくために。

東の食の会では、本イベントを安心してお楽しみ頂く事を目的として、本イベント内で皆様へご提供する食材に関しまして、以下の通り放射能検査を実施致します。

———————————————————————————————————————–

・原材料段階で、全品について簡易放射能検査を行い、国の基準値を超えるような異常がないかの確認を行います。

・さらに、最終製品について、遮蔽環境下において、放射性核種の同定が可能なγ線スペクトル分析装置を用いてサンプリング検査を行います。

———————————————————————————————————————–

 

放射能検査についてのご質問などは、イベント会場内に設置されました東の食の会ブースまでお尋ねください。

 

■ 注意事項 

  • ・オリンピックプラザ会場は入場無料です。
  • ・環境負荷軽減のため、会場内にて様々な取り組みを行います。ご協力お願いいたします。
  • ・お箸・カトラリー(スプーン・フォーク)の無料提供は行いません。マイ箸・マイカトラリーを持参の上、ご来場ください。
  • ・マイ箸・マイカトラリーを忘れた場合は、カトラリースタンドにてご購入ください。(1コ50円)
  • ・マイカップやマイディッシュも飲食を購入時にご呈示頂ければ、対応可能です(シェフズキッチンエリアを除く)。環境負荷軽減のためにもぜひご持参ください。
  • ・マイ食器の推奨サイズはこちら。
  • ・ドリンクは、リユースカップでの提供を予定しております。使用後のリユースカップはリユースカップ返却口へご返却ください。
  • ・リユースカップはデポジット制(預かり金制度)になりますので、ドリンク購入時にカップ代としてプラス100円をお支払いください。カップ返却時に返金いたします。
  • ・エコステーションにて、ごみの分別回収を実施いたします。会場で出たごみはみなさん自身の手で分別のうえ捨ててください。
  • ・マイ箸・マイカトラリー・マイ食器など食器の洗い場はご用意しておりませんので、周辺公園施設などをご利用ください。
  • ・ライブ会場(国立代々木競技場 第一体育館・第二体育館/SHIBUYA-AX)への飲食物の持ち込みは禁止です。
  • ・ライブ会場にはエコステーションはございません。
  • ・お客様が持ち込まれたごみは各自で必ずお持ち帰りください。会場内では捨てられません。
  • ・カメラ、テープレコーダー、携帯電話、その他録音機能の備わった物等の持ち込みは可能ですが、アーティストの撮影および録音は、いかなる場合も禁止いたします。

 

 

 

■ 「Food Relation Network」プロジェクト概要

音楽プロデューサーの小林武史と、Mr.Childrenの櫻井和寿に、坂本龍一氏を加えた3名が拠出した資金をもとに、2003年に設立された「一般社団法人 APバンク」がスタートさせた、「食」と「農」をテーマに「日本各地の生産者」と「都市で生活する人々」とをつなぐプロジェクト。

未来の日本の農業が、そして生産地と生産者が、もっと元気であるように、Food Relation Networkは「いいものをつくること」「おいしさをつなげること」「想いをつたえること」を目指します。

 

◆ いいものをつくる

化学合成肥料・農薬の使用を避けた生産、土壌の性質と、その生産力をよく考えて、外部の知見者の方々と連携しながら環境への負荷を極力抑える事業サイクルを目指します。まずは、自主生産活動の拠点である「耕す木更津農場」からスタートしています。

◆ おいしさをつなげる

日本中の生産地と、消費者とのよりよい関係を築くために、安全でおいしい食材を安定的に調達し、kurkkuのレストランやカフェ、オンラインショップを含む消費拠点へと供給する体制の整備に取り組みます。

◆ 想いをつたえる

生産者が思いを込めて生産した、ひとつひとつの食材に込められたストーリーをきちんと消費者に伝えていくことに取り組みます。

 

 

◆◆ Food Relation Network 食のプロデューサー

三國清三 「オテル・ドゥ・ミクニ」 オーナーシェフ

笹島保弘 「イル・ギオットーネ」 オーナーシェフ

奥田政行 「アル・ケッチァーノ」 オーナーシェフ

 

◆ イベントスケジュール

2011年9月24日(土) – 9月25日(日) ※終了しました

Food Relation Network × Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- 宮城公演

 

2011年10月29日(土) – 10月30日(日)

Food Relation Network×東の食の会 supported by ap bank / kurkku / CAFE COMPANY

 

2011年11月 1日(火) – 11月 6日(日)

Food Relation Network by ap bank / kurkku × TOKYO DESIGNERS WEEK 2011

 

フードリレーションネットワークの詳細はこちらからhttp://www.apbank.jp/activity/frn.html

 

 

 

« 連日盛況!茨城県高萩市で、古...

『Rebirth東北フードプ... »


hello