レポート

これまでに行われたイベント・活動からのレポートを掲載します。

石巻漁港の放射能検査体制

2012年5月31日

今月5月中旬に石巻漁港を訪れ、放射能検査についてお話を伺って来ました。

石巻漁港では、石巻市の補助を受けて放射能検査機器を5台導入したそうです。

この測定器では検出下限値が今までの50ベクレルから2~20ベクレルまでと精度の高い測定が可能になったとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、正しく検査機器を運用するため、専門知識を持った専従の担当者を配置。

トレーニングを行い、検査人員を4人に増やして毎日の放射能検査体制を整えたといいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在では、毎日朝4時から、原材料を検査し、午後には最終加工製品を再度検査するというダブルチェックが可能な体制を敷いているとのこと。

検査手順も公的に定められた手順に従い、徹底した放射能検査体制で運用が行われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後は、ウェブ上でデータを公開していく予定で、

透明性を高め、食の安心を発信していく取り組みを続けていくとのことです。

【石巻市ホームページ】http://www.city.ishinomaki.lg.jp/suisan/houshanoukensa.jsp

 

« 東北六魂祭での山形ロール発売...

東北6県ROLLの取り組みが宣伝会... »