マッチング事例

東の食を食べてほしい人がいる。東の食を食べたい人がいる。

5月に続き、キリンシティ・6月マンスリーメニューに”焼き”ソーセージがマッチング

2012年6月6日

5月のマンスリーメニューに続き、6月も特別会員企業のキリンビール様が展開するビアレストラン、キリンシティで東の食材がマッチングしました。

 

前回記事:【キリンシティ・5月マンスリーメニューにジャンボマッシュルームが採用】

 

マッチングしたのは、焼くことでより一層美味しくなる”焼き”ソーセージ2種。

「千産千消」と洗練された職人技がモットーの、シェフミートチグサ様(千葉県)の房総ポークCを使用したソーセージが採用されました。

 

 

 

『”極”粗挽きソーセージ』

粗挽き肉のジューシさと食感が楽しめるソーセージ好きのためのソーセージ。

パリッと噛んだ瞬間にジュワッとあふれだす肉汁が極めつけ。

それでいて臭みがなく、”焼き”の香ばしさが引き立つ逸品でした。

 

 

 

 

 『ロングパプリカソーセージ』

こちらはパプリカを使用したチョリソーセージ。

香ばしさとジューシさに加え、ピリッとした辛さが口の中に広がり、

ビールと一緒に食べれば最高のご馳走です。

 

 

こちらの”焼き”ソーセージ2種、7月4日までの期間限定ですので皆様ぜひ、東の食の美味しさをご堪能くださいませ。

 

【キリンシティ】http://www.kirincity.co.jp/index.html

【シェフミートチグサ】http://www.chefmeat.co.jp/

« 山形ロール「だだちゃ豆と紅花...

6月9日(ロックの日)に三井ア... »


hello