マッチング事例

東の食を食べてほしい人がいる。東の食を食べたい人がいる。

第2弾は石巻やきそば!8月6日から目黒区役所の食堂で継続販売

2012年8月10日

前回の宮城県石巻市の「サンマと夏野菜の天丼」に続き、東北応援メニュー第2弾として、島金商店さんの石巻ご当地やきそばが8月6日(月)から目黒区役所の食堂で販売開始いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石巻ご当地やきそばは、普通の焼きそばとちょっと違います。

まず、ソースではなく魚介の「だし」で作ります。

あっさりしているので、最初のうちはものたりないとも思われるかもしれません。

しかし、食べ進めていくと魚介のだしの旨みが効いてきて爽やかな満足感があります。

 

そしてもうひとつの違い。石巻ご当地やきそばは、”蒸す”焼きそば。

だから、麺はもっちりした食感に仕あがります。

後味もさっぱりで、夏バテ気味で食欲がないときもスルッと食べられる焼きそばです。

どうしても物足りない方は、半分くらいを残してソースを かけても美味しく召し上がれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日の8月6日は行列ができ、お昼の12時を待たずして石巻やきそばは売り切れとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目黒区役所の食堂は一般の方もご利用頂けます。

お近くの方はぜひこの機会にご賞味くださいませ。

 

■島金商店  http://kibounowa.jp/seisan-shimakin.html

■目黒区役所ホームページ http://www.city.meguro.tokyo.jp/index.html

« 「東北6県ROLL」第3弾!岩...

東北6県ROLL! 宮城県ロール「三... »


hello